前代未聞「まさか!」の証人! スポーツ実況中継の醍醐味とは?

卓話の世界

前代未聞「まさか!」の証人!
スポーツ実況中継の醍醐味とは?

フリーアナウンサー
北本 誠 様

・スポーツ実況への道
フリーアナウンサーになろうとしたきっかけ、経緯

小さい頃から勉強はそっちのけでテレビばっかり見ていました。特にスポーツ中継。野球はもちろん、ゴルフ、ラグビー(早明戦、日本選手権)、サッカー
(天皇杯)、プロレスなど、なにかテレビでやっていれば必ず見ていました。プロ野球ニュースは夜遅い放送でしたがほぼ欠かさず見ていました。そういう感じで過ごしていました。その中で自然とスポーツに関して興味を持つようになりました。
さらに実況アナウンサーの声も自然と耳に入ってくるようになり、あんな仕事をしたいという憧れを持ち始めました。私が一番好きだったのは逸見政孝さん。実況でいえば古舘伊知郎さん。その試合の現場の雰囲気を伝えてさらに実況によって盛り上げられる。そんなあこがれがありました。
・実況や取材でのハプニング・醍醐味
実況は基本的には生中継だろうが録画放送だろうが現場に行っておこなうのが基本です。ですから間違ったとしてもやり直しはその場で気づけば訂正できるのですが、普通はできないことも多く、生中継の場合はそのまま流れることもあります。
間違えてしまうと、視聴者からの批判はもちろん、スタッフさんのこの放送にかける熱い思いも水の泡にしかねない事態にもなる可能性があります。
しかしやはりハプニングはつきものでこれまでに「やらかした」エピソードをご紹介したいと思います。
資料間違えちゃった事件
タレントの名前が…
レースの真相は霧の中
事件意外と気にするんです
さらには実況をやっていてよかったと思ったこともたくさんありました。話していければなと思います。
・今後の注目スポーツ
来年は韓国のピョンチャンで冬のオリンピックが行われます。近年は国の強化もありメダルを取れる種目が増えていてピョンチャン五輪でも期待したいところです。
冬のスポーツといえばフィギュアスケート、スキー、スケートなど思い浮かぶと思いますが是非ともピョンチャン五輪で注目していただきたい種目があります。それは「カーリング」。おそらくみなさん一度は耳にされた言葉だと思いますが、ではどんな試合をするとかというのはあまり知られてないのが現状ではないでしょうか。
これまでまだメダルも取ったことがなく、頻繁にテレビ放送しているわけでもありません。なかなか目立つ存在にならない競技ではあります。
しかし来年の大会ではいままでとは違うのです。それはどこなのか、さらにカーリングの簡単なルール説明や用語、試合の楽しみ方をお伝えしていきたいと思います。

最近の記事

  1. 【第37回吹田産業フェア2022が開催されます】

  2. 【吹田ロータリークラブ・ゴルフ同好会第3回コンペが開催されました】

  3. 【児童養護施設・社会福祉法人・大阪西本願寺・常照園様への防犯カメラ一式贈呈式が開催されました】

TOP