済生会吹田病院

会員紹介

概略:当院は1945年設立の吹田市で最も歴史ある総合病院で、現在は病院と共にJR岸辺駅に直結した健都健康管理センター、松風園と高寿園の2つの特別養護老人ホーム、吹田及び東淀川の2つの訪問看護ステーション等を運営する吹田医療福祉センターの中核組織です。

吹田医療福祉センターは急性期医療から福祉まで、全ての医療を担っています。病院には現在128名の医師が在籍し、440床で運営し、安心・安全・親切な医療をモットーに多数の診療科が最新の医療を提供しています。内科では消化器・肝臓内科、呼吸器内科がとくに充実し、新型コロナ肺炎患者にも適切な医療を提供しています。

特徴

済生会吹田病院最新診療機器を導入し、内科系・外科系が一緒になり、消化器・肝臓病、呼吸器疾患、小児周産期部門をセンター化し、がん診療や安心安全なお産に努力しています。

病院では癌と生活習慣病の診断・治療を重視し、飲酒をしないのに肥満・糖尿病・高血圧・高脂血症などを背景とした非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)の臨床・研究では我が国の拠点病院となっています。岡上名誉院長が我が国のNAFLDの初代研究班班長を務め、現在も国からの研究費のもと、NAFLD臨床・研究を続け、多数の患者さんを診療しています。NAFLDは肝癌のみならず、種々の臓器の発癌に関与し、心筋梗塞・脳卒中や認知症にも関連しています。当院では世界で初めて人工知能で簡単にNAFLDを診断するシステムを開発し、2021年NHKテレビや新聞にも取り上げられました。24時間365日休むことなく救急患者にも対応しており、地域の皆様の健康保持にお役に立つよう、島俊英院長以下職員一同頑張っています。

済生会吹田病院
院長: 島 俊英
所在地: 吹田市川園町1-2
電話: 06-6382-1521
HP: https://www.suits.saiseikai.or.jp

最近の記事

  1. 【第37回吹田産業フェア2022が開催されます】

  2. 【吹田ロータリークラブ・ゴルフ同好会第3回コンペが開催されました】

  3. 【児童養護施設・社会福祉法人・大阪西本願寺・常照園様への防犯カメラ一式贈呈式が開催されました】

TOP