概要

クラブの運営方針

2022年度 会長方針「みんなでつなげようロータリーの輪」会長 河内幸枝

 2021~2022年度のシュカール・メータRI会長は、「チームで力を合わせれば何でも実現できるのですから、壮大な計画を立てることをおそれません。」とおっしゃり、『奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために』をテーマとされました。
 この基本方針を踏まえ、今年度の吹田ロータリークラブのテーマを「みんなでつなげようロータリーの輪」にしたいと思います。

具体的な活動の一つ目は地域とつながる社会奉仕事業をおこなうことです。
 これはSDGsの考え方にふくまれている「誰ひとり取り残さない」社会を育てていく一助になりたいと思うからです。
 2020年1月に始まりました新型コロナウィルス蔓延が私達の日々の営み全体に影響を与えていて先の見通しが立たない状況下、積極的な国際交流や奉仕活動の制限も考えられますが、
・国際奉仕は、昨年度活動の延長でジャパンハートへの援助を続けて参ります。
・社会奉仕は、永く地域のお役に立てる奉仕について改めて勉強し、将来の方向性を探る年にしたいと思っています。
・職業奉仕は、昨年同様、当会の優秀な職業人に出前授業を通して、地域の児童、生徒たちに夢と希望を、また社会の厳しさをも指導して頂きたいと考えています。
・青少年奉仕は、当会と同じく会員増強の支援を行います。

活動の二つ目は
会員の皆様にこのロータリーの例会、事業を楽しんでいただくことです。

 何より大切なクラブ奉仕は、明るく楽しく和やかなクラブである吹田ロータリークラブを益々パワーアップさせることに専念いたします。全員でクラブの活動を盛り上げて参りましよう。明るく、楽しく、和やかなところには人は集まってきます、これが仲間をふやす会員増強の一番の近道だと私は考えております。ゲストを誘いましょう、増やしましょう、吹田ロータリーにおられない職種の方を招き入れましょう。

 今期はZoomによるオンライン例会で始まる苦難の船出になりましたが、1日も早く皆様と顔を合わせて笑顔で挨拶し、明るく楽しく和やかな例会が開催されますよう、また大きな困難を沢山の機会と捉え、理事、役員、会員皆様のお力をお借りして、やっぱり吹田ロータリークラブの仲間は素晴らしい!と思える1年にしたいと思っています。

 よろしくご指導ご支援頂きますようお願い申し上げます。

最近の記事

  1. 【第37回吹田産業フェア2022が開催されます】

  2. 【吹田ロータリークラブ・ゴルフ同好会第3回コンペが開催されました】

  3. 【児童養護施設・社会福祉法人・大阪西本願寺・常照園様への防犯カメラ一式贈呈式が開催されました】

TOP