クラブの運営方針

2019-2020年度 会長方針
 「クラブの活性化を目指して」
              会長 淀井 満福


 本年度のRIテーマは「ロータリーは世界をつなぐ」です。ロータリーの礎は「つながり」です。ロータリーを創設した最大の理由、それは見知らぬ街で他の人達と「つながる」ことでした。
 この年度は、このRIテーマを基に、吹田RCのつながりをますます高め、クラブの発展の将来計画を立て、このクラブをより特色ある、そして恬力と魅力あるクラブ作りに努めます。

その実現のために、次の6項目を重点目標と定めます。
  1. 例会
  2. 全会員が集う例会が楽しくなければ、進んで例会に出席しようとする意欲が薄れ、出席率が低下し、例会出席義務への意識が薄れ、やがて退会へとつながっていきます。
    このような悪い連鎖にならないよう、会員間のつながりをよりいっそう強めることが不可欠です。
    当クラブには40代から80代まで、幅広い年齢の会員が在籍しているため、年齢差、世代差により、会員間の会話が少ないことも珍しくはないと思います。
    年齢、世代を超えて、会員同士が互いに挨拶をし合い、声を掛け合い、会話し合い、楽しく和やかな雰囲気のある例会運営を目指し、より強固な会員間のつながりを実現できるよう取り組んでいきます。
  3. 増強
  4. 当然のことながら、クラブには常に新会員を迎えることができなければ、運営も慢性化し、既存会員も高齢化し、クラブを存続することはできません。
    そのため、新会員を迎えることが不可欠です。新会員はクラブに新しい考えやアイデアをもたらしてくれる可能性があり、クラブに活気も生まれます。
    しかし、既にご存知のとおり、新会員を迎えることは、簡単なことではなく、一部の会員だけが努力して成せるものではありません。会員一人一人がその意識を常に持ち、全会員一丸となって、会員増強に取り組んでいかなければならないと考えています。
    そのため、今年度の例会には全会員に最低一人のゲストを招待頂き、そのゲストにもっとロータリーやクラブ、例会の認知度を高め、少しでもクラブに興味を持って頂き、会員増強につなげていきたいと考えています。
  5. 国際奉仕
  6. 海外での奉仕活動には、言語の違いがあり困難でした。現地とのコミュニケーションをスムーズに行なうためにYMCAのサポートを受けながら、ミャンマーを中心とした活動を長年、行なってきました。
    2年前からは、日本の医療奉仕団体であるジャパンハートをパートナーとすることで、言語の問題が解決し、スムーズに活動できるようになってきました。
    今年度もジャパンハートを通じて、カンボジアへの支援を行なっていきます。
  7. 青少年奉仕
  8. 現在、この吹田で最も支援を必要とする青少年向けに奉仕活動を行なっていきます。
    そのため、青少年奉仕委員会で、支援対象とする団体などの調査研究を行ない、具体計画を立てて、活動していきます。
  9. 社会奉仕
  10. 所得格差が広がっている現在、子どもの教育格差もより大きく広がっています。
    そんな中、吹田ローターアクトクラブOBが中心となって活動している、無料塾はこれらの格差を是正する一つの手段であると思います。これらの調査研究を行なって、可能な奉仕活動を考えていきます。
  11. 職業奉仕
  12. ロータリー発足当時の主旨に戻って、会員に対してのリーダーシップ研修や経営に有益な研修などを行なって、会員の事業所の発展につなげていきます。



理事・役員

会  長 淀井 満福 会長エレクト 谷  康司
副会長・クラブ奉仕 河内 幸枝 幹  事 富永  明
会  計 山本 啓方 直前会長 畳谷久仁子
職業奉仕 五十嵐庸公 社会奉仕 木原 一郎
国際奉仕 井上 博之 青少年奉仕 大砂 裕幸
SAA 田中 豊司 会計監事 立木 靖子
副幹事 大枝 正人 副会計 大枝 正人
副SAA 大橋 弘一 副SAA 北野 龍二


委員会

(○印=副委員長)

クラブ奉仕 河内 幸枝 ○北野 龍二
出席・音楽 光在美和子 ○橋本  治、本田 壽子
会報・記録 玉岡 尚志 ○那須 良太、疋田 陽造
広報・雑誌 玉岡 尚志 ○那須 良太、疋田 陽造
親  睦 林  眞基 ○稲田 正毅、麻生満美子、石井 博章
 笹本 武志、谷 安都子
プログラム 伊藤 眞里 ○西形 方良、井上 大輔
会員増強 中野  聡 ○井村 卓治、柴田  仁
職業分類 中野  聡 ○井村 卓治、柴田  仁
規定・情報・研修 畳谷久仁子 ○川上 浩邦、足立 善信
会員選考 畳谷久仁子 ○川上 浩邦、足立 善信
職業奉仕 五十嵐庸公 ○村尾 孝之、岡上  武、﨑山 博教
社会奉仕 木原 一郎 ○早﨑 明、片瀬 貴文、平山 直樹、柳川 義行
国際奉仕 井上 博之 ○柳田 仁志、西村 哲郎、𠮷田  充、和田 江霓
ロータリー財団 髙津  昇 ○上本  博、有澤  潤、西埜 治也、光𠮷  聖
米山奨学 吉田 忠司 ○宮脇 一彦、稲本 英治、和田 弘毅
青少年奉仕 大砂 裕幸 ○松永  茂、紙谷 正行、竹原 道幸
ローターアクト 樋口 明彦 ○岡本 幸治、立木 靖子
地区出向 クラブ奉仕委員会:柳川 義行
社会奉仕委員会:平山 直樹