クラブの運営方針

会長方針
 「2018-9年度クラブ会長方針」
              会長 畳谷 久仁子


 今年度、吹田ロータリークラブは60年と言う節目の年を迎えます。
先輩たちが築いてこられた「伝統と格式のある吹田ロータリークラブ」に心からなる敬意を払いつつ、より一歩前に踏み出すことこそ私たちに課せられた使命だと考えます。
 2018−9年度は、地区にならい、クラブ独自のテーマやスローガンは作りません。RIのバリー・ラシン会長の提案されるテーマ「BE THE INSPIRATION インスピレーションになろう」を素直に捉え、全世界のロータリアンと共に同じ方向を向き進んでいきたいと思います。
 行動のキーワード、即ち「TRANSFORM(変化)」「PEOPLE OF ACTION(行動人)」「CONNECT(接続)」を真摯に受け止め、自ら考え、行動するロータリアンになりたいと願う次第です。

 RI会長曰く、「より良い世界を作りたいなら、プロジェクトを計画したり、任務を割り当てたりすることから始めないで下さい。ロータリーの魂、すなわち、より良い世界への切望、そして良い世界を作ることは可能だという心の奥深くにある真の自覚を呼び起こすことから始めて下さい。」

 「思いは言葉に」「言葉は行動に」、一人ひとりの意思が共有され、吹田ロータリーとして61年目に向けた活動を目指したいと願っています。そして、その際には、常に3つのSを心掛けて行きたいと考えています。即ち、

   1.SIMPLEに ー 誰にでも、分かり易い言葉、組織、活動
   2.SMARTに ー 無駄を省き明瞭なやり方
   3.SPEEDYに ー 連携を密にして時間等の節約

 最後に、私たちは吹田ロータリークラブと言う船に同乗しているのですから、お互いを尊重し、話し合い、理解を深めて行かなければなりませんが、幸いなことにまだまだ新しい仲間を受け入れる場所も心のスペースも持ち合わせています。従って、この活動を多くの方々に知って頂く機会を積極的に得て、会員基盤の増強(質と数の確保)に努力を惜しまないことは敢えて申し上げるまでもなく、当然のことと考えております。



理事・役員

会  長 畳谷久仁子 会長エレクト 淀井 満福
副会長・クラブ奉仕 谷  康司 幹  事 山本 啓方
会  計 和田 江霓 直前会長 北野 龍二
職業奉仕 井村 卓治 社会奉仕 宮脇 一彦
国際奉仕 林  眞基 青少年奉仕 大枝 正人
SAA 岡本 幸治 会計監事 上本  博
副幹事 富永  明 副会計 岩田 喜好
副SAA 村尾 孝之 副SAA 柳川 義行


委員会

(○印=副委員長)

クラブ奉仕 谷  康司 ○大橋 弘一
出席・音楽 那須 良太 ○樋口 明彦、立木 靖子
会報・記録 西村 哲郎 ○玉岡 尚志、有澤  潤、竹原 道幸
広報・雑誌 吉田 忠司 ○谷 安都子、稲本 英治
親  睦 光在美和子 ○五十嵐庸公、井上 大輔、稲田 正毅
 﨑山 博教、三澤 博之、吉田  充
プログラム 中野  聡 ○大砂 裕幸、岡上  武
会員増強 井上 博之 ○橋本 治、紙谷 正行
職業分類 井上 博之 ○橋本 治、紙谷 正行
規定・情報・研修 北野 龍二 ○福室 忠正、川上 浩邦
会員選考 北野 龍二 ○福室 忠正、川上 浩邦
職業奉仕 井村 卓治 ○木原 一郎、平山 直樹、柳田 仁志
社会奉仕 宮脇 一彦 ○田中 豊司、足立 善信、疋田 陽造
国際奉仕 林  眞基 ○伊藤 眞里、柴田  仁、早﨑  明
ロータリー財団 松永  茂 ○本田 壽子、片瀬 貴文、西埜 治也
米山奨学 髙津  昇 ○河内 幸枝、石井 博章、光吉  聖
青少年奉仕 大枝 正人 ○西形 方良、上本  博、和田 弘毅
ローターアクト 大枝 正人 ○西形 方良、上本  博、和田 弘毅
地区出向 クラブ奉仕・拡大増強委員会:柳川 義行
ロータリー財団委員会:岡本 幸治